スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

ロボットガールズZ+ 第1話、第2話 

なんだか更新久しぶりだなーとか思いつつ、今までの更新速度とそんなに差がないことを思い出すこの頃。というわけでいつも通りの感想まとめておきます。
20150619122000527.jpg

今回はロボットガールズZ+ の1話と2話の感想です。なぜ1話と2話をセットにしたかというと単純に1話の感想を5月に書くのを忘れていただけですので気にせずに

まず第1話
「お待たせ!ロボットガールズZ」
サブタイ通りほんとに待ってました!って気持ちになりましたとも。
さっそくロボガオンラインで登場したボスボロッ娘(ボスボロット)、ライガ様(ゲッターライガー)、ポンちゃん(ゲッターポセイドン)が登場し、ついにアニメで動いたんだなってちょっと感動が。
そして、劇場版マジンガーシリーズの結合少女ボング子(結合獣ボング)が登場しました。
内容は、いつも通りのロボガのゆるくグダグダながらのダイナミックなエロやギャグやバイオレンスなとこも健在で安心感がありました。

続いて第2話
「驚愕!チームG、大ピンチ!」
1話で登場しなかったジーグさんが再登場し、その相方、パーンさん(パーンサロイド)も登場し、「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」で巴武蔵と大激突した空魔少女グランゲン(空魔獣グランゲン)が登場しました。
今回もとても満足した回でした。チームGが全員触手絡めにさせられたりけしからん要素がありました。もちろんジーグさんもパーンさんも触手絡めにさせられ、何のために来たんだお前ら!って感じな役でしたw
そしえ今回もっとも注目するのがゲッちゃんの執事もリョウマとムサシの活躍です。触手絡めにさせられたチームGを助けに来て、逆転のチャンスを作ったとさすがゲッターチームなんですが、ポンちゃんが大雪山おろしを使い飛んできたグランゲンとムサシが大激突してしまい、補充でベンケイが加わるという「空中大激突」の内容を見事に再現してくれました。リョウマの「むさいぃぃぃぃぃぃ!」という叫びもあって、第2話も素晴らしい出来となってました。

さて、今回のロボガニコ生にてあるニュースが。

ボルテスV参戦!

「きたあああああ!」と叫ぶぐらい興奮してしまいました。
ライディーンやコンバトラーVが参戦したのでいつかは来るだろうと思ってましたんでとても嬉しかったです。これはもうダイモスやダルタニアスもいずれは参戦して、長谷川裕一さんの漫画、「超電磁大戦ビクトリーファイブ」「ゴッドバード」を取り上げられるのも遠くないのではと希望を持ちつつあります。

本当にロボガはファンを飽きさせないです。次回の一ヶ月後もすでに待ち遠しいですが楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/19 Fri. 14:30 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ロボットガールズZ+ 3話  |  漫画版ウルトラマンネクサス »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。