スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

漫画版ウルトラマンネクサス 

nexus-20150401-160655.jpg

さて昨日発売された椎名高志さんのウルトラマンネクサスを手短に紹介しようと思います。

劇中のストーリーを沿っていきながらも上手くまとめていてとてもよかったと思います。
大事なとこもしっかりと抑えていますし、幼児雑誌だからといって変に表現を変えず、TV本編のように手加減せず描いてあり、なかなか読み応えがありましたね。
もともとのウルトラマンネクサスの作風もあって、てれびくんで連載していた作品の質とは思えませんでした。
作画もウルトラマンの実写を再現したマスクの描き込みは椎名高志さんすごいと思います。

しかし読んで改めてよく朝に放送していたなと感じました。
帯に

放送短縮…そして終了。2005年の日本に、そのウルトラマンは新しすぎた…

とあり、妙に納得してしてしまいましたw
時代を先取りしてしまった作品だなーと。そして改めて虚淵玄さんが影響受けたんだろうなーとも思いました。

ちなみに、最後に漫画版ネクサス誕生秘話、裏設定や時系列が載った設定書や、孤門役の川久保拓司さんとプロヂューサーの渋谷浩康さんの特別対談、4コマ劇場があります。そちらも必見です。

んー素晴らしすぎて思うように伝えたいことが書けなかった…文章下手で申し訳ないです。
まあウルトラマンネクサスファンにはオススメ品です。

「絆・・・ネクサス!」
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/19 Tue. 19:26 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« ロボットガールズZ+ 第1話、第2話  |  ゲッターロボ號 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。