スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

破邪大星ダンガイオー 

20150311103520bd4.jpg

あらすじ


天才科学者であるターサン博士は、自身が開発したスーパーロボット・ダンガイオーと、そのパイロットである少年少女4人を宇宙海賊バンカーに売り渡そうとしていた。

しかしターサンの作った人造人間であるとされていたミア、ロール、ランバ、パイの4人は、宇宙の各地から集められ記憶を操作された超能力者であった。

真実を知った4人はバンカーを脱走し、ダンガイオーと共に彼女たちを狙う追っ手に立ち向かうことになる。


感想
1980年代、ガンダムなど所謂リアルロボット路線がブームでした。一方だ、1970年代のスーパーロボット路線の世代のアニメクリエイターが70年代の荒唐無稽なロボットアニメを懐かしむ風潮が高まって、その結果、この作品の企画がたてられました。ロケットパンチ、無茶苦茶な合体変形、必殺技名を叫ぶ、堀江美都子と水木一郎による主題歌、渡辺宙明によるBGMなどなど、1970年代のスーパーロボット系アニメへのオマージュとも言うべき要素が盛りだくさんなんです。

僕自身70年代ロボットアニメが好きなので、見てて楽しかったです。最初から展開が早いんですが、まあノリで見る作品でもありますね。OVAというのもあり、作画もよく、戦闘シーンがかっこよくて燃えれる作品だと思います。

しかし未完ののがとても残念です。当時のOVA1巻の値段が高かったらしく、ネットがないし、スーパーロボットが当時だとあまり受けなかったなど、時代が悪かったですね。今だったらもう少し話題になったかもしれませんが・・・。一応4話以降の構成も考えられてたらしいのでほんとに残念です。後に続編「破邪巨星Gダンガイオー」が放送されましたが、こちらも未完のため、完結したのはスーパーロボット大戦シリーズで参戦したときだけなのが・・・。

未完なのは非情に残念ですが、前述のとおり作画もよく、戦闘シーンがかっこよいので、熱い展開やロボットアニメ好きなら見て損はないと思います。Gダンガイオーはまだ未見だったりするので、配信されたり見る機会があればいずれ見たいと思っています。

破邪大星ダンガイオー [DVD]破邪大星ダンガイオー [DVD]
(2002/01/25)
荘真由美、神谷明 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/11 Wed. 11:50 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

« スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号  |  ロストヒーローズ2 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。